2020-2021年度 古河東ロータリークラブ会長 
石 川 久

ご挨拶

 2020-2021年度国際ロータリー会長ホルガー・クナークのテーマは

「ロータリーは機会の扉を開く」です。

 第2820地区池田正純ガバナーの地区スローガンは

「ロータリアンのイノベーション・磨こう人間力!」です。

 石川・岡村年度のクラブスローガンは

「感じて、考えて、自ら奉仕」と致しました。

 近年、目まぐるしく変化する世の中で 《変えてはならない事・変えなくてはならない事》がありますが 機会の扉を開いた時、どの様に振る舞い、どれだけの行動が求められるのか。

 ロータリアンとして自分を磨くと共に 社会の為の奉仕を自分なりに感じながら考え実践し、これまで築き上げた 古河東ロータリークラブを会員皆様の団結で更に成長させましょう。

クラブスローガン

「感じて、考えて、自ら奉仕」

事業内容

  • 地区補助金を運用した、市内高校生への薬物乱用防止「ダメ・ゼッタイ」の啓発運動。
  • 自閉症体験ワークショップと子育て・支援の勉強会の開催
  • 中学校、高等学校への出前講座実施
  • 会員増強推進・衛星クラブ共
  • 国際交流協会ウィンターフェスティバル協賛
  • 古河絵手紙の会支援
  • 里山保全活動支援
  • 古河地区ローターアクト会員増強支援
  • 水辺の楽校支援
  • 職場見学の実施
  • 米山奨学生支援

コロナ禍の中実施不可能な事業も有ると思いますが、クラブ事業を通して、  特に若者へのロータリークラブ認知度アップに繋げたいと思います。

お気軽にお問い合わせください。0280-22-5523受付時間 10:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ