会長挨拶

ご挨拶

江口達司会長写真878KB

2016-2017年度

国際ロータリーテーマ

「Rotary Serving Humanity」

人類に奉仕するロータリー

第2820地区 白戸仲久ガバナーテーマ

「ロータリーに魅力を・一人一人が輝きを!」

古河東ロータリークラブ会長テーマ

「親睦を中心に強い絆 価値ある奉仕で大きな輪」

 

2016~2017年度 国際ロータリー第2820地区 古河東ロータリークラブ  会長 江口達司

2016-2017年度RI会長 ジョン・ジャームのテーマは「人類に奉仕するロータリー」です。彼は言います。「毎週、世界34,000以上のクラブのロータリアンが集うが、その一番の目的は奉仕のためだ」と。

江口年度のテーマにも「奉仕」という言葉があります。それも「価値ある奉仕」としました。白戸ガバナーテーマにもある「一人一人が輝きを」持って「価値ある奉仕」をし、その結果「人類に奉仕するロータリー」の一員となるよう、会員の皆様と絆を深めていきたいと思いますので、ご協力をお願いいたします。

事業目標

  • 事業目標

    ≪ 新事業 ≫

    ① パラオに対する文房具、及び、スポーツ用品の支援

    ② 衛星クラブの新設

    ③ フィリピン歯科医療に対する援助

    ≪ 従来の事業を継続 ≫

    ① KHZ(古河東増強)の継続 純増目標 5名

    ② 広報活動の強化の継続

    ③ 情報委員会による「1.5会」(若手中心の勉強会)の継続

    ④ 秦野名水ロータリークラブとの友好交流継続

    ⑤ 古河地区の中学校・高等学校への出前講座の継続

    ⑥ よかんべ祭りでの絵手紙展支援の継続

    ⑦ ウインターフェスティバルへの協力継続

    ⑧ ワンデイホスピタリティの実施継続

    ⑨ ローターアクトへの支援の継続

    ⑩ ポリオ、ロータリー財団、米山記念奨学会への寄付を継続